FC2ブログ

FX・為替好きOLのピボットでシステムトレード(*^ー゚)v

為替を初めて3年。色々トレードした結果 裁量よりもシステムトレードの方が利益が 出ることを痛感(o´д`o)=3 今はPIVOTを活用し損小利大で儲けてます☆ 皆さんに無料でPIVOT指数を公開します♪


FX大好き娘特典
口座開設に協力して頂いた方には
ピボット自動エクセルをプレゼント
興味のある方はブログの左のメールフォームから
メールして頂くか、下記メールアドレスからメール下さい
     
fxpivot☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてメールして下さい

ピボット自動エクセルの概要は下の
ファイル(swf)の「再生開始」ボタンを押して下さい
  20070602093454.swf


こんばんわ~
今日は今さっきまで友達の結婚式に行ってました
10年に1回の七夕(7が3つ)で縁起がいいと言う事もあり
結婚式を挙げている人がいっぱいいました

さて今日は私のブログに遊びに来てくれる方で
為替を始めたばかりです!という方が結構多いので,
テクニカル分析について一緒に勉強しましょう

テクニカル分析は,トレンド系(順張り)テクニカル指標と,
オシレーター系(逆張り)テクニカル指標に大きく分類できます
トレンド系指標は「相場が上昇傾向か,それとも下降傾向かの
相場の方向性(動き)」を見るのに用います
指標・・・ボリンジャーバンド,移動平均線,エンベロープ
     パラボリックタイムプライス,カギ足,新値足
     練行足,P&F 他


オシレーター系指標は「買われすぎ,売られれすぎ」を見るのに
用います
指標・・・ピボットストキャスティクス,モメンタム
     サイコロジカルライン,%Rオシレーター,乖離線
     ディレクショナルムーブメントインデックス
     RSI,RCI,ROC, MACD 他


要するに,相場がある一定方向に向かって動いてる時は,
トレンド系指標を用いて,相場の方向性を見れば良いし,
例えば相場が「120円/ドル~123円/ドル」というレンジ相場な時は
オシレーター系指標を用いて「買われすぎているので,そろそろ
売られるはずだ!」などを決めれば良いのです

なので一定方向に大きく動きやすいNR7の日や重要指標のある時は
トレンド系指標を用いてトレードを行い,レンジ相場の時は
オシレーター系指標を用いることによって勝率が上がると思います
「ピボット指数」はエントリー値だけでなく,リミット及びストップ
の数値も出ることから,なかなか損切りできない方や利益確定を
どのタイミングでしたら良いかわからないって方には
最適だと思います
また相場を見る訳ではないので仕事してる方には有用な
トレード方法だと思います

では簡単ですが今日はこんな感じで終了しま~す

ランキング5位に激落ちしました・・・
商材系のブログが上位ってのは変な気がしますが・・・
にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング ブログランキング      
ブログランキング



ピボット指数トレードにオススメの業者です

外為ドットコム
2年連続業界ナンバー1の「外為どっとコム」

マネーパートナーズ
インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

ピボットトレード・デイトレ最強口座
トウキョウフォレックス

初心者にオススメ!簡単注文は
デイトレも外為オンラインで

デモ口座開設しても良い方は宜しくお願いしま~す

 FXオンラインジャパン
 無料デモにて外国為替証拠金取引をバーチャルで試してみませんか?

スポンサーサイト